池袋黒ギャル風俗利用のメリット

ここでは私が池袋で黒ギャル風俗嬢と遊んだときのことを書きました。

以前は地元の風俗に通っていましたが、今は出張のときに近くにお店があればホテヘルを利用しています。きっかけは出張先のお得意様と利用した池袋のホテヘルでした。お得意様といっても、私よりかなり若い方なのですが、出張したときには必ずといっていいほど飲みに出かけていました。女の子がいる飲み屋に行ったのですが、かなり色っぽい子が席についたのでムラムラしてしまい、風俗にいくことになったのですが、慣れない土地のため私は疎く、相手に任せることにしました。彼がよく利用するホテヘルということになったのですが、受付のあとホテルで待っていると現れたのは私より一回り以上若い子でギャル。

しかも黒ギャルでした。黒ギャルというと私の学生時代にはすでに数が減っており、地元では見かけたこともありません。かなり驚いたのを池袋のギャル風俗嬢も察知してか、「キャンセルしますか?」と言われました。お得意様のお勧めの子です。無碍に断るわけにもいきません。大丈夫ですよというと、ホッとしたような顔になり、時間を聞くと事務所に電話を入れました。このときお得意様という仕事が頭にあったのですが、断らないで正解でした。とりあえず話を始めたのですが、ギャルはスゴいです。ギャルという生き物は、一般人とはかけ離れた空間に生息しており、異次元のもの(特に言葉とか)だといわれていますが、彼女たちはその認識さえ飛び越えていました。コミュ力です。

見た目で一回りは違うであろうおじさんを相手に、抜群のコミュ力を発揮し気軽に話しかけてくれました。その前の飲み屋の女の子よりも遥かに話が上手で、打ち解けるのに時間はさほど掛からず、見た目で判断していたこちらが恥ずかしくなるほどでした。そしてプレイになるのですが、こちらは見た目通りでした。若いだけあって肌はシャワーを弾くほどで、大きなバストは弾力がありました。そしてエロい。どこで覚えてきた?熟女か?と思えるばかりのテクニックでした。熟女ばりのテクニックに若くピチピチとした体。そして抜群のコミュ力。ギャルはおじさんをバカにしていたのではない。おじさんがギャルに偏見を持っていたのだと、心底思いながら彼女とは別れました。そんな池袋ホテヘルでの体験となったのです。

この池袋の黒ギャル風俗嬢との出会いが私の風俗ライフを変えました。地元の風俗にもギャルはいますが、さすがに黒ギャルとなると見かけません。黒ギャルに固執するのもなんですが、どうしても彼女が良過ぎたせいもあり黒ギャルと遊びたくなってしまったのです。出張のときに、必ず彼女がいるとは限りませんが、なるべくその子を指名しています。また違う子であってもギャルはコミュ力が高く、初めての子であっても楽しく遊ぶことができます。テクニックとしてはフェラもなかなかのものがありますが、それ以上に素股がお勧めです。ダンスをやっている子やクラブ通いの子が多く、腰の動きが滑らかで激しいといったまさに素股に相応しい腰を持っています。近くにクラブも多い池袋のホテヘルではそんなギャル嬢も多いですね。まぁそれ以上に良いと思うのは、素股でイったときに笑うんですよね。嘲笑する笑いではなく、自分でイってくれたというような安心というか喜んでいるというか、なんともいえない可愛い顔で笑うんです。あの顔を見るために出張先で呼んでいるといっても過言ではありません。池袋ホテヘルでギャルを利用するメリット。それはコミュ力とあの笑顔と出会うでしょうね。

関連記事

黒ギャル風俗嬢と真心

横浜の巨乳黒ギャル風俗嬢とのプレイ

五反田黒ギャル風俗と写メ日記

池袋黒ギャル風俗と観光的な視点での街紹介

池袋黒ギャル風俗嬢と下着

新宿黒ギャル風俗と宇宙のエロ動画