池袋黒ギャル風俗嬢と下着

下着は最大何日間履いているだろうか?
毎日履き替える人もいれば、2日間くらい掃き続ける人もいるだろう。
下着は直に履くものなので、連日履いているとどうしてもにおいが付いてしまう。
それに夏場の暑い時期などは汗が染みるので、履いていると気持ち悪い。
そのため毎日必ず履き替えるという人が多い印象だ。
ただ、中古下着においては、何日も履き続けているというものには
特別な価値が生まれる。
排泄物やオナニーのにおいがオプションとなるもののため、
何日か履き続けてできた汗やにおいは収集家にとって価値のあるものだ。
当然人によって生活リズムや醸し出す体臭は違う。
長く履き続ければ履き続けるほど、持ち主の体臭が下着に染み付いてくる。
そのことによって、より持ち主の普段の生活やにおいを身近に感じられ、
想像力を働かせることができるため、連日履いた下着は価値が高くなるそうだ。
ちなみに1日履くことで千円のオプション料金が加算されるというパターンが多い。
池袋の黒ギャル風俗嬢が履いた下着は、かなりの価値が付くのではないだろうか。

関連記事

黒ギャル風俗嬢と真心

渋谷黒ギャル風俗と色んな業種

池袋黒ギャル風俗と観光的な視点での街紹介

池袋黒ギャル風俗利用のメリット

渋谷黒ギャル風俗の考察

新宿黒ギャル風俗と宇宙のエロ動画